人の生活に合わせるネズミたち~近場で工事があったら~

ネズミの生態はだんだんと変化しており、私たちの生活習慣に合わせた行動をしていることが分かってきました。近くで解体工事があったら、ネズミの被害を予期する必要があります。

工事の振動でネズミが移動

複数のねずみ

ネズミは繊細な生き物です。ネズミの巣ができやすい飲食店や食料品店が入居していた建物が取り壊された時はもちろんのこと、周辺で工事が行なわれた際に発生する振動などでも巣を放棄し移動することが分かっています。これまでネズミの被害で悩んでいた家庭が、近所の道路工事をきっかけにぴたりと居なくなってしまうのはこういった理由からです。ただし、ネズミが工事の影響から巣を放棄しても、安全が確認できたら再び戻る可能性も否めません。

ネズミの行動範囲

ネズミの行動範囲は意外と広いですよ。(ネズミ駆除業者/男性)

皆さん驚かれるのですが、ネズミの縄張りと言いますか行動範囲って広いんですよ。1キロ~3キロ半径は行動範囲と考えて差し支えないほどです。側溝や排水溝、用水路など水があるところも容易に移動しますよ。ですから、隣町で古い空家の解体等があり、遠い場所であったとしても「家にもネズミが来るかもしれない!」と身構えることも必要です。

ネズミは人に合わせて生活している

ネズミは私たちの生活に溶け込んでしまいました。ほぼ「寄生生活」といっても過言ではありません。そのため、周辺の環境が変わればネズミ達も生活しやすい場所を求めて移動します。近隣地域で解体工事等があった後、家の中で何かがいるような気配を感じるようになったら、家のどこかにネズミが好む何かがある可能性が高い証拠です。新しい縄張りを見つけ、拠点を構えると繁殖力はすさまじい物です。少しでも早期にネズミの存在を確認し、駆除を行なうことが大切です。

繁殖する前に業者に連絡

ネズミの繁殖力はとても大きく、ハツカネズミになると1回の出産で6~7匹ほどの子ネズミを産み、その子ネズミは5週間程度で繁殖可能なほどに成長するとされています。そのため、繁殖速度について行けなくなり、自力での駆除はほぼ不可能となるでしょう。ですから、そうなる前に業者に連絡することをおすすめします。

TOPボタン